毛皮買取りまでの品質管理。ここに注意しよう!

品質を保つために使った後はどのように手入れをすればよいか

毛皮買取を利用するならば、品質を良い状態に管理しておくことが大事です。そのため、日ごろからしっかり手入れしておきましょう。 まず帰宅した後はハンガーでつるしてから、風通しがいい場所で軽く叩いてほこりをだしましょう。手で毛並みを軽く整えたり、毛皮を振ることで毛並みをそろえることも重要です。さらに、必要があればブラッシングしましょう。これは毛皮のコートだけでなくストールでも大事な方法です。小まめに毛皮を洗う必要はありません。 これだけで汚れを取ることができない場合は、クリーニング店舗に持っていきましょう。家庭で毛皮を洗濯することは基本的にできません。クリーニング店で専用のパウダーを使って洗浄するというのが一般的です。

毛皮をふわっとさせて品質を良い状態に保つ方法

毛皮をふわっとさせたいと考えているならば、家庭でもできるお手入れを実践しましょう。つけ込んでから洗うのではなく、ふき取ることで品質管理ができます。 まずぬるま湯を洗面器にいれてから中性の台所洗剤やシャンプーをくわえて洗浄液を準備します。その後、洗浄液をつけた清潔なタオルをしぼってから毛皮を優しくふきましょう。全体が汚れているならば、スプレーしてからふくとよいです。その後、薄めたリンスでふきとりましょう。シャンプーやリンスを使う際は、香料があまり使われていないものを選ぶのが大事です。最後に陰干しをしましょう。乾く前にブラッシングをしてしまうと毛が抜けてしまいます。このような方法で買取まで品質を保っておくと安心です。